Hakuba Valleyとは?

長野県北部の北アルプス山麓に位置する白馬村/小谷村/大町市の総称で、雄大な山々に囲まれた聖地“HAKUBA VALLEY”。1998年長野冬季オリンピックの会場となり、今日では世界中からウインタースポーツを楽しむ多くの方々が訪れる国際山岳リゾートです。標高3000m級の北アルプスから広がる大自然が作り出した壮大な山岳地形には豊富で良質なパウダースノーが降り積もります。初心者もゆったりと楽しめる整備されたゲレンデから、総距離8,000mものロングクルージングが楽しめる個性豊かな10スキー場では、思い思いの滑りを楽しむことができます。<<HAKUBA VALLEY のスキー場情報はこちら>>

Free HTML5 Bootstrap Template

大町市

OMACHI CITY

立山黒部アルペンルートを代表する山岳観光地で、Hakuba Valleyでは爺ヶ岳、鹿島槍の2スキー場を有する。大自然を満喫できるアウトドアスポーツや色々な体験、大町市ならではの美味しい味覚など、魅力たっぷりの山岳観光地。また、湖を使ったレイクスポーツの聖地としても有名で、季節を問わず多くの人々が訪れています。


大町市公式ホームページはこちらから


Free HTML5 Bootstrap Template

白馬村

HAKUBA VILLAGE

Hakuba Valleyの中心的エリアで、白馬八方尾根、白馬五竜、Hakuba47、白馬岩岳、白馬さのさかの5つのスキー場があり、言わずと知れた日本有数のスキーリゾート。1998年長野オリンピックの会場ともなり、そのスケールの大きさに世界中から人々が訪れている。グリーンシーズンにはアルプス登山の玄関口ともなる。


白馬村公式ホームページはこちらから


Free HTML5 Bootstrap Template

小谷村

OTARI VILLAGE

小谷山地から日本海へと向かう姫川の谷沿いに、かつての「塩の道」の要所として栄えてきた村、それが「小谷」です。現在も、昔ながらの里山の生活、知恵やしきたりなどが大切に守られ、各々有形・無形の文化財を伝えている。栂池高原、白馬乗鞍温泉、白馬コルチナの3スキー場を有し、降雪量は国内でもトップクラス。


小谷村公式ホームページはこちらから